針脱毛

ABOUT

針脱毛の特徴

毛穴に絶縁針を刺入し、電気メスの原理で高周波を流すと、毛根が焼却され毛根を焼くことで毛の再生をなくしていきます。絶縁針では単なるハリと違い皮膚表面に電気を流さないため、皮膚表面を焼かずに毛根全体を焼きます。皮膚の最小限のダメージで毛根の処理をして毛の再生をさせません。原理にかなった理想的な脱毛方法です。

医療レーザーでは出来ない白い毛、シミ、ホクロに生えている毛や耳・眉毛・瞼・鼻毛の施術も可能です。
また皮脂腺も同時に処理されるので皮脂の分泌が少なくなります。脇やビキニラインなど皮脂が発達している部位などは皮膚の状態がキレイになる可能性がありますが、下肢や前腕などは皮膚が乾燥してカサつくことがありますので保湿クリームを塗る必要があります。

毛周期について

・毛には周期があり、成長期→退行期→休止期を繰り返し約2~3ヶ月で毛が生え変わります。
※顔は約1~2ケ月、体は2ヶ月(個人差あり)

・成長期は毛を作る組織が活発に働いているためメラニン色素が多く、この時期に針脱毛すると効果が高くなり、退行期・休止期は毛の力が弱まり毛根から抜け落ちている状態のため、針脱毛しても効果が得られません。
そのため、同じ部位の施術は約2ヶ月空けて頂く必要がございます。別の部位の場合は翌日から可能となります。

・成長期の割合は約10~15%で、ほとんどの毛が退行期・休止期となるため1回では効果が乏しく、回数を重ねると毛周期の間隔が遅くなるので、照射間隔も空けていただく必要がございます。
毛周期に合わせて針脱毛するため、完全になくなるまでおおよそ1年から1年半はかかります。

VIO脱毛について
  • 生理中はお受けできません。
  • 感染予防のため必ず電動シェーバーをご持参ください。
  • 剃り残しなどがあった際に使用させていただきます。
  • お忘れの場合は、当院でご購入頂きますので(4,000円)ご了承ください。
  • ※I字型の電動シェーバーをおすすめしております。
施術までの流れ
  1. ご来院
  2. CS
  3. 採血(肝炎・梅毒・エイズ)
  4. 採血結果後、問題なければテスト照射を行います。テスト照射は瞼・こう髭2~3本程度、手足500円玉くらいの範囲。
  5. 2週間後に来院していただき、肌状態チェックします。問題なければ針脱毛開始となります。

NOTES

施術前の注意事項

  • 妊娠中、産後3ヶ月、授乳中の方はお受けできません。
  • アレルギーをお持ちの方はご相談ください。
  • 重度のアトピーの既往のある方、ケロイド体質の方はお相談ください。
  • 金属アレルギー、ボルト、ペースメーカー・金の糸など身体に金属が入っている場合、施術はお受けできません。
  • 施術2週間前に自己処理をしていただきその後、施術当日まで毛を伸ばしてきて頂くようお願いいたします。
  • 1ヶ月以内に日焼け予定がある場合、または1ヶ月以内に日焼けした方は火傷のリスクがございますので、針脱毛をお控えください。
  • 他院で脱毛のご経験がある方は、最終照射から1ヶ月空けてからの照射となります。
  • 毛抜き、脱色クリーム、家庭用脱毛器などの使用は埋没毛・毛嚢炎の肌トラブルや、脱毛効果が低下する可能性がございますので、1ヶ月はお控えください。
  • 当日のボディクリーム・制汗剤などの使用は、脱毛効果が低くある可能性がございますのでお控えください。
  • 肌荒れやカミソリ負けが強い場合は、アトピー症状・毛嚢炎・赤み・ひりつき・痒みなどの肌トラブルを引き起こすリスクがございますので、肌状態が落ち着くまでは針脱毛をお控えください。

施術後の注意事項

  • 照射後すぐに毛が抜け落ちます。
  • 毛周期の関係で針脱毛したところから、再度毛が生える可能性があります。
  • 乾燥しやすくなりますので、普段より入念に保湿を行ってください。
  • 鼻下・髭を脱毛されると、毛嚢炎といって白いニキビ様のものができます。無理につぶしたりせずに指定の軟膏を塗布してください。
  • 肌が敏感になっていますので、日焼けや摩擦に注意してください。
  • 入浴・運動・飲酒などの体の循環がよくなる行為により、赤み・ひりつき・痒みなどが出る可能性がございますのでお控えください。

CONTACT US
ご相談・お問い合わせ

LINK Beauty Clinicへのご質問や、
お悩みのご相談、ご予約について等、
どんなことでもお気軽にお問い合わせください。

※電話受付は18時までです。
受付時間外は、メール、LINEにて
お問い合わせください。